飲食店WEB集客~2021年4月 顧客商品分析で相関分析してみた~

飲食店WEB集客


今回は2021年4月の内容分析を行います。
4月から平日の営業も開始しましたのでまずはそちらも含めて現状をみていきます。

顧客流入経路

3月には旅する酒場サカタビの既存顧客の比率が50%程度あったのですが平日も始めたこともあって4月の来店者数は160名程度で85%が新規顧客(既存顧客・worldburgerのリピーター除く)の状況です。
新規顧客を獲得できたのはWebマーケティングなどを地道にしてきた成果でもあると考えています。

流入経路で見てみるとGoogleMapと看板が依然として強いです。
GoogleMAP対策としての定期更新がよく効いているのではないかなと思っています。
看板の流入も多いため近所のオフィスなどにうまく呼びかける方法などを検討しています。
デリバリーサービスについても準備ができてきたので5月中にスタートし、近隣の潜在顧客をうまく取り込んでいければと考えています。

世界のハンバーガー専門店 World Burgerの出前・宅配・テイクアウトメニュー | ウーバーイーツ
Uber アカウントで、東京の世界のハンバーガー専門店 World Burgerに料理の配達を注文できます。メニューや人気商品の閲覧、注文状況の確認ができます。


instagramについてはアプローチ人数を増やしていけば来店人数も増やしていけるはずなので引き続きアプローチ継続していきます。(2021/5/1フォロワー数955人)

また、まとめサイトを見て来たという人やリピーターも出てきました。
これからリピーターをさらに増やしていけるように頑張りたいですね。
リピーター対策としてはinstagramでの定期投稿や新商品やサービス・イベントの告知などを中心にしていく予定です。

※まとめサイトはぐるなびなどの飲食店情報サイトや複数のお店を紹介するサイトのことです。

ぐるなび - 世界のハンバーガー専門店 WorldBurger(サカタビ) (池袋/居酒屋)
【ネット予約で楽天ポイントが貯まる】世界のハンバーガー専門店 WorldBurger(サカタビ)(池袋/居酒屋)の店舗情報をご紹介。お店のウリキーワード:池袋駅で楽しく飲むなど。ぐるなびなら店舗の詳細なメニューの情報やネットで直接予約など、「世界のハンバーガー専門店 WorldBurger(サカタビ)」の情報が満載です...
【池袋】アメリカンな絶品ハンバーガーを食べよう!おすすめ9選
池袋の美味しいハンバーガーにスポットを当てて筆者が厳選!今回は、駅の東口や西口、サンシャインシティなどアクセスごとにおすすめ店を9選ご紹介します。穴場のお店から定番の人気店までたくさん♡池袋でおしゃれで美味しいハンバーガーを是非楽しんでくださいね♪

顧客男女比

男女比率も6:4で男性に偏りすぎない良いバランスとなっているように感じています。
商品・サービスについては、男女共にアプローチできる施策を考えていきます。

人気ハンバーガー

 

圧倒的人気バーガーはやはりワールドバーガーのようです。
次点でチーズバーガーが人気となっています。

 

相関係数分析

相関係数とは

今回は相関係数という指標についても確認していきます。
月末は緊急事態宣言出て酒類提供していないのですがですが、一旦はビールに合うハンバーガーがコンセプトなので顧客の情報とハンバーガー・アルコールに絞ってそれぞれの関係性分析します。
データについてはエアレジで集計したものをプログラミング言語のpythonで集計しています。

相関係数とはあるデータ群においてそれぞれの項目同士がどの程度関連しているかという度合いのことです。絶対値は0~1の値を取り、値が大きほど(この図では色が濃いほど)相関関係が強いことを表します。

正の相関の場合は赤負の相関の場合は青で表示しています。
正の相関とは、一方が増えれば、もう一方が増える関係のことです。
・正の相関例 男性客が増えるとビアセットの売り上げも増える

負の相関とは、一方が増えれば、もう一方が減る関係のことです。
・負の相関例 女性客が増えると単品ビールの売り上げが減る

単純な売上比率ではなくある項目の変化に対して他の項目がどう変化するかという目安になります。

上記を踏まえた考察してみました。(色の濃さを比較する)

男女来店傾向分析

男性

GoogleMap>instagram>知合=看板=リピーター>>まとめサイト

GoogleMapとinstagramgano正の相関が強く、知合と同じくらい看板に引かれて入ってきている人の正の相関が強い、リピーターも同程度、まとめサイトの相関はほぼなしのようです。

※1 知合=旅する酒場サカタビの既存顧客
※2 まとめサイトとは池袋のおいしいハンバーガーの〇店紹介のように店舗紹介をするサイトのこと

女性

 まとめサイト>知合>GoogleMap>instagram=看板=リピーター

男性はまとめサイトとの相関が無かったのに対して、女性はまとめサイトとの相関が強いようです。GoogleMapを見てきた人はやはり多いようです。

男女ハンバーガー売上数傾向

男性

ワールドバーガー>韓国バーガー>ダブルワールドバーガー=チーズバーガー=アルゼンチンバーガー

ワールドバーガーが圧倒的に人気、次点で韓国バーガーといった感じです。
ハイボールなどよりセットのビールを頼む傾向が強いようですね。

女性

チーズバーガー>ワールドバーガー>ダブルワールドバーガー>アルゼンチンバーガー>韓国バーガー

女性にはチーズバーガーの人気傾向が強いようです。
3番目にダブルワールドバーガーが来ているのは意外かもしれませんがこちらについては元データを確認したところ、男女のペアで来ている場合で相関が強く出ているようです。(データの集計の都合上単位が会計毎のため)
興味深いことに男性単体のときよりも男女できている場合の方がダブルワールドバーガーを頼む傾向が強いということがわかりました。

女性客が多い場合は単品ビール※3の売り上げが少なくなるということがわかりました。(ビアセットについては正の相関となっている。)

女性がビールを頼まない傾向があることや男女のペアで来ている場合に上記の通り、ダブルバーガーを食べる傾向が強くなっているので追加のビールを頼む余力が無くなっているのかなと思いました。

※単品ビールはspと表記されているもの

流入経路別

 

GoogleMapで検索して来た人

男性の方が女性客よりも正の相関が強いです。

テイクアウトと正の相関が強いのも特徴で、これはGoogleMapで検索するような人は近所に会社があったり近くまで遊びに来ているなど食事を池袋近辺で行うことは確定していて何を食べるかを探している人ということでしょう。

ワールドバーガーや韓国バーガーとビアセットを頼む傾向が強いようです。

instagramを見て来た人

意外にも男性の方が女性客よりも正の相関が強いです。

ハンバーガーの特徴のせいでしょうか、パンケーキとかだったらきっと違うんだろうなと思いました。
ワールドバーガーの正の相関は高いですが韓国バーガーを除いて比較的まんべんなくバーガーの種類が出ています。韓国バーガーはインスタ映えしづらいように見えるのかもしれません。

instagram経由の方の面白い特徴としてはアルコールと相関が弱いところです。お酒よりもハンバーガー重視ということなのでしょう。

看板を見て入った人

興味深いのは看板に関しては男女で正の相関が同じ程度ということです。男女どちらにもアピールできる看板ということが証明されました。

ダブルワールドバーガーが負の相関となっています。これは看板を見て入った人は会社が近くにあり昼休み中に戻る必要があるなどの方も多いため量が多いものは頼みづらいという傾向があるのかもしれません。同じ理由でアルコールとの相関も強くないようです。

 

まとめサイトを見て来た人

女性との正の相関が強いです、

ワールドバーガーよりもチーズバーガーが人気です。まとめサイトの内容に関連があるのかもしれません。また、アルコールとの正の相関も強くありません。

リピーター

男女共に同程度の正の相関があります。
ハイボールが圧倒的に人気のようです。始めはビアセットを頼んだ方も多く、ビールとは別のものを頼む方が多いのかもしれません。一度目で量が足りないと感じた人がダブルワールドバーガーを頼むのでしょうか。パテがおいしいという声も多いのでリピーターになるとパテを多く食べたいと考える人もいるかもしれません。

まとめ

今回顧客情報からの現状分析を行えたのでこれらを元にSNSへのアピール方法などを検討していきたいと思います。
分析については下記内容についても考えてみたいです。(余力があったら記事にするかもしれません)

・SNS分析(フォロワー数や投稿内容と来客数の分析)
・GoogleNap分析(GoogleMyBusinessのデータと来客数の分析)
・来店客数の需要予測(HPの閲覧数、SNSのいいね数や天気、温度、湿度などのデータを使って予測)

WebMarketing実践内容

WorldBurgerのWebマーケティング実践内容全体像や2021年3月の内容についてはこちらからどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました